総合的企業ドクター 経営コンサルタント、行政書士、社会保険労務士、税理士(経営革新等支援機関)

法律・許認可……行政書士業務のご案内

  • HOME »
  • 法律・許認可……行政書士業務のご案内
行政手続・ 許認可のプロ『 行政書士 』

行政書士って、どんな仕事をしてくれるのでしょうか?

なんとなく、次のようなイメージはお持ちだと思います。弁護士は、裁判や法的な交渉ごとを扱うし、司法書士は、登記申請をしてくれます。税理士は、税金を扱ってくれる、など。
ところが、行政書士って、そういったイメージがわきにくいかもしれません。
簡単にいいますと、行政書士とは、法律上の書類を作成することができる仕事です。許認可の申請書や契約書、内容証明便などの作成ができます。ただし、法律上の書類をなんでもかんでも受託できるわけではありません。下記の書類は、行政書士としては、お受けすることができません。

行政書士が書類作成を受託できないもの(一部)
訴状など裁判所へ提出する書類…弁護士か司法書士
登記申請書…司法書士など
所得税や法人税の申告書…税理士

■ 建設業許可
・ 非常に難しい申請です。プロに任せる方が確実に取得できます。「経審」もお任せください。
昭和48年に許可制度が採用されました。当時から、許可申請の代行業務を受託しており、経験豊富です。
建設業以外の許認可も含めて、有効期限の管理もさせていただきます。■ 経審/入札参加資格申請
・ 官公庁(役所)から業務を受注するための受審や申請です。時間のかかる申請ですので、行政書士に委任し、営業活動に専念するほうが効率的です。

■ 産業廃棄物許可
・ これからは環境の時代です。エコ事業の足がかりとして収集運搬業の許可はいかがでしょうか。

■ 各種行政手続/権利義務
・ 行政書士は事務弁護士と呼称変更するよう提案もされています。各種の行政手続きや権利義務の書類作成や相談に応じます。

◆ 建設業:許可申請、変更届、経営状況・経審申請および評点アップ指導、入札参加資格申請、危機管理、講習会・建設関連試験案内など

◆ 許認可免許:産業廃棄物処理業、貨物自動車運送事業、軽貨物運送事業、特殊車両通行許可、宅地建物取引業、古物商、労働者派遣業など

◆ 法人設立:株式会社(定款の電子認証対応できます)、NPO法人、事業協同組合など。

◆ 権利義務:各種契約書、議事録、遺言書、相続手続(遺産分割協議書作成ほか)、内容証明便(電子内容証明サービス=e電子証明対応可)など
遺言書・相続手続は、こちらへどうぞ。

※行政書士業務は、行政書士有資格者(登録者)個人がお手伝いいたします。

また、弊所では、風俗営業許可申請(キャバレー、パチンコなど)の業務の取扱いはいたしておりません。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 078-577-6722 受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP